大阪大学基礎工学研究科 [機能創成専攻] 尾方研究室

固体力学の新たな展開

数理固体力学講座は固体材料に起こる様々な非線形マルチスケール・マルチフィジクス現象の数理モデルを構築し、新しい機能を持つ固体材料や原子レベルで制御された加工プロセスを予測的にデザインすることを目指しています。

研究紹介

関連学会

The 9th International Conference on Multiscale Materials Modeling

 

International Symposium on Atomistic Processes of Crystal Plasticity

推進プロジェクト